Site search

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

Site search

Categories

2014年11月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Tags

貯金は自分を守るためです

私は貯金がありません。

しかし急な出費はそれなりに対応致します。とにかく毎日働くことです、週休2日なんのそのゴールデンウィーク、シルバーウィーク何のその1ヶ月1日程度フルで休めるようであればそれでよしと思うくらいに毎日何かの仕事をしています。

なぜ貯金がないかというと、借金を返済していることもあります。学生の時に遊び過ぎて、その時に考えなしに借金(http://xn--eckwa5p242nz40a.com/)をして生活をしていました。その時の借金がまだ残っている状態なんです。

新聞配達は毎日休みなしです。1ヶ月1回新聞休刊日があるくらいです。あいた時間は清掃のアルバイトをしています。子供が社会人になるまではいろんな仕事をしようと思っております。毎日何かしら仕事をしておれば食って行くことが出来ます。

現にパソコンのタスク報酬で稼いだりもします。たとえ数十円であってもです。よく言いますね1億2億も1円5円からと、従って悪いことはせずに、年中仕事をしておればその対価としていくらかの金が入ってきます。

母親に言われました、1円足らなければ電車もバスも乗れないと。とにかく3年頑張ってみてください、そうすればお金が貯まります。別に他に勉強する事も良い事です。資格があればやはり強いです。子供が社会人になったら、もしくは高校を卒業したら、老後の資金をためようと思っています。20歳から60歳まで40年間毎年100万円貯めても4000万円です。
すぐに使ってしまうのではないでしょうか、物価もあがっているでしょうし、老後安定した生活を送っていくのなら1億円以上必要なのではないでしょうか。やはりここはご自身への投資をケチらずに学校行って就職して正社員になるのが良いと思っています。現在正社員ならば、辞めずに定年までいたほうが良いと思います。厚生年金をかけたほうが良いと思います。子供3人おり、歯科矯正したら一人100万円の300万円でした。子供を大学まで出すと1,500万円×3人で4,500万円と言った具合に結構教育費がかかります。家のリフォームなどもしなくてはなりません。今は私は貯金が出来ません。」但し保険と共済は掛け捨てですが掛け金が安いので入っています。貧乏人は保健が必要です。あなた様が既婚かどうか正社員かどうかわからず一方的に書きましたことをお許しください。

 

 

下の歯並びがコンプレックスです!

親からもらった大切な身体ですし、比較的健康に過ごせているので親に十分感謝していますので文句を言うのも何なのですが、あえて言うならば、下の歯の歯並びがコンプレックスです。

弟も私と全く同じ歯並びなのでやはり遺伝だと思います。最近弟の歯並びが私とあまりに一緒だという事が分かってなんだかおかしくなり、思わず噴き出してしまいました。

コンプレックスに感じるのはこの悪い歯並びのせいで困っている事が幾つかあるからです。

一つは、歯磨きがしづらい事です。食事の時によく詰まってしまいますし、前の歯なので笑った時などに見えてしまいます。いつも気を付けていなければなりません。それで歯磨きもほかの所より丁寧に磨いてはいますが、他の歯と重なってしまっている部分はフロスを使ってやっとキレイになるという感じです。実際にその部分は虫歯にもなりやすいです。しかも、色が着色しやすいので清潔感が損なわれ、本当に嫌になってしまいます。

二つ目は自然に笑えない事です。
物が何も詰まっていなくても、ニッと笑った時に下の歯がむき出しになって間抜けな笑顔になってしまいます。かといって、下の歯を隠して笑うとまた変な表情になるので疲れてしまいます。自分の写真を見たくなくなりますし、最近では写真を撮ろうという気もなれません。

でも、悩み続けても仕方がないので、できるだけ消極的な事は考えないようにしています。

今私は専業主婦をしているので、自分で自由になるお金がほとんどありません。いただいたお給料から少しずつへそくりはしているのですが、思うようには溜まりませんね((+_+))

歯の矯正をするにも数十万円~100万円くらいはかかると聞きます。専業主婦でも利用のできるカードローンなんかを利用するれば歯の矯正を始めることができるかもしれません。※専業主婦が銀行カードローンでお金を借りる

でもそれをしてもいいのかどうかっていうところで一歩踏み出すことができていません(´・ω・`)

脱毛をして得られる事はたくさんある

脱毛というと、色々な部位の脱毛がありますがそれを何故脱毛するのかというのは個々で若干理由が違ってくるのではと思います。
何のために?
と言われると、なかなかはっきり答えが出ないと思うのですがやはり目的があるから脱毛処理をしているのです。
では私自身はどうしてしているのかというと、一番最初にはっきり言えるのが自分自身の満足感というものがあります。周囲に聞いてみると、恥ずかしいからというような理由が多いのですが、私の場合恥ずかしいという気持ちよりも自己満足の方が強いようです。
キレイに見せたいというのではなく、キレイでいたいということでしょうか?
脱毛に限らず、誰かの為にという考え方もありますが自分の為にと考えた方が私自身は物事を成功に導いていけるような気がするのです。
実際、脱毛処理をするに当り疲れていて面倒かな?と思うような時もありますし継続して行う事が一番大変な事で、また一番大切な事なのです。
そう考えると、キレイな状態を保つ為には脱毛に関する意欲を絶えず高めていかないといけません。

そう思っている私も学生の間は両親のお金で生活をし、アルバイトはしていました、脱毛に行くお金を貯める余裕はなく、22歳までずっと自己処理をしていました。

毛を剃ってきれいにしているつもりでも、肌が乾燥したり、荒れたり、毛穴が目立つようになったり、もちろん毛は濃く太くもなりました。それでも毎日毎日お風呂に入ったとき時間をかけて自己処理をし続けました・・・

社会人になり、自分でお金を稼ぐことができるようになったら絶対に脱毛に通うと決めていたので就職をして初任給から数万円ずつ脱毛貯金をしはじめたんです。ほぼ全身したかったのでネットで大体の金額を調べて必死に貯めました。なんとか資金を貯めることができ、すぐにサロンに電話をしてカウンセリングをお願いしました。※札幌レーザー脱毛

カウンセリング後そのまま施術の予約をして帰り、今はほぼ体毛が生えてこなくなり、自己処理も毎日していたのがたまに気づいたときにしているくらいになりました。もちろん毛も細くなっているので気づくのも遅れることもあるのですが、それも効果のひとつかなって思っています。

脱毛をすると肌に悪いとかって聞くこともあるのですが、私はそう感じたことはなく、逆に肌のためにはいいんじゃないかって思っています。

雑誌を買ったりカフェにいったり、日常をちょっと贅沢したい

稼いでいない自分が家計の役に立てることは、日々の節約しかありません。

また、主人が若いころにした借金の返済もあるので毎月赤字ぎりぎりの生活をしています。どうにか少しでも早く完済がしたくて弁護士の先生に相談もしてみました。※借金の相談を弁護士にする
こういったことが我が家の事情的にあるので、当然財布の紐は固くなり、家族のものを優先し、自分のものは一番最後という生活が普通になります。

でも、そんな自分にお小遣いがあったら・・・
旅行は大好きだけど、これは日々の生活の中から家族旅行用に貯めているし、今は家族を置いて自分だけでどこかに行きたいとも思わないのでボツ。
エステやジム?今さら綺麗になってもなあ、誰も見ていないし。
お友達とランチやショッピング、これはたまにはしたいかな。

でも、私が一番したいのは、雑誌を買ったり、外出先で疲れたらスタバでフラペチーノを飲んだりとか、そういうことなんです。OLの時に当たり前にやっていた日々のこと、そういうことが普通にできればどんなにいいでしょう。ひと仕事終わったから今日は早く帰って雑誌を読んでゆっくりしよう、カフェで一息入れて気分転換してまた頑張ろう、時間の節約になるから一駅でも地下鉄に乗ろう、という前向きなお金の使い方をしたい。

自分にご褒美?たまにはすればいいじゃない、と思う自分もいます。一方、何のために雑誌を買うの?疲れたらさっさと家に帰って家でお茶を飲めばいいじゃない、地下鉄一駅くらい歩けばいいじゃない、とつぶやいてくるもう一人の自分がいるのです。

だから、子どもにも同じように我慢させてしまうことがたびたびあります。
でも、自分にお小遣いがあれば、一緒にお茶を飲んだり、ちょっとしたものなら私が買ってあげることができ、子どもともいい時間が過ごせそうな気がする。
あっ、それだとまた自分にご褒美じゃなくなってしまうか・・・

お小遣いがあったらやりたいこと、お金を持つことでちょっとした心の余裕を持ちたい、ということですなんですかね。

もう少し余裕があれば。

毎月、ギリギリ…、というより赤字です。
ボーナスで補てんしてなんとかしのいでます。
年間通して、10万円貯金できるか、どうかというところです。

月収は主人の給料が約30万円。
家のローンが約12万円。これが家計がキツい最大の理由です。
元々ローンを組む時には、主人の両親と同居の話が進んでいたので、両親からの生活費をあてにしてました。

でも、やはり地元を離れるのは嫌みたいで、中々来ないまま5年が経ちました。
正直嫁の立場としては来ないほうが気は楽ですが、生活が苦しいです。
どっちがいいのか。

とにかく、残りの18万ですべてを賄わないといけません。
食費が、家族3人で4万、日用雑貨が1万、主人の小遣いが4万、
私のこづかいが5千円、保険料2万5千円。ここまでで、12万円。

残りの6万円で、水道光熱費、通信費を賄います。
通信費は主人と私がスマホにしたので、2万4千円かかってしまい…。
春や秋の過ごしやすい日はなんとかなる時もありますが、
水道光熱費が3万6千円っていうのは、真夏と真冬は無理です。
真冬は特に無理ですね。
これに医療費とかがかさむので、結局月の給料では赤字で、医療費や子供の教育費はボーナスやこども手当で補っています。

あと3万プラスになれば、それらも月の予算からだせるので、働きにでようと思ってます。

そもそも主人のお小遣いが4万円で、私のお小遣いが5千円っていう違いもちょっと不満な部分でもありますね。なんでこんなに差があるんだろうって…。まあ主人は付き合いなんかで、飲みに行ったりしてお金が必要なことも私よりも多いだろうけど、それでも私もママ友とかとランチに行ったり、たまには洋服を買ったりもしたいですからね。

実は今度専業主婦でも借り入れできるところで借り入れを利用してみようと計画中です。このサイトを参考にしました・・・主婦借り入れ

利用しないほうがいいんだろうけど、たまーにでいいので美容室に行ったりショッピングをしたりで思いっきりストレス発散してみたいのです。今みたいにずっと我慢した生活だと、私自身が五日パンクしそうで…。

大手なら安心です。

消費者金融って聞くと、イメージ的にはあまり良くないイメージがあると思います。

テレビドラマなどの影響かもしれませんが、怖い人が取り立てに来て、凄い高い金利を取られるって感じがしますよね。

でも心配しなくても、大手の消費者金融を利用すればそのような事はありません。

よくCMなどでみる、アコム・プロミス・モビットなんかは有名ですよね。

このような所は心配しなくても安全に借りれる事が出来ますよ。